前歯のセラミック

当院のセラミック治療の特徴

満足のいくセラミック治療

審美歯科治療の年間の症例数200症例以上の豊富な実績を誇る当院でなら、満足のいくセラミック治療が受けられます。

格安のセラミック治療

当院では、より患者様にご満足頂くために、格安でセラミック治療を提供しています。
「安かろう悪かろう」ではなく、品質の劣る素材を使用したり、必要なフォローを省いたりせずに、スピーディかつきれいに施術を行うことで無駄なコストを削減して低価格を実現しています。

マイクロスコープを使用した精密な治療

最新の審美歯科治療を行う時は、マイクロスコープの使用は必須です。
マイクロスコープを使用せずに前歯にセラミック治療を行ったりすることは、ある意味「自殺行為」に等しいとすら言えます。
マイクロスコープとは、それくらい治療の質を左右する重要な機器なのです。当院ではマイクロスコープを使用して、寸分の狂いもなく精密かつ正確にセラミックを装着させるほか、患者様の負担を最小限に抑えた治療を行います。

マイクロスコープの操作に精通した歯科医師による治療

当院の院長は、早い段階からマイクロスコープを使用した精密な歯科治療の重要性を認識していたこともあり、「MSPD マイクロスコープコース」「SJCD マイクロスコープコース」を取得しています。
また、現在も審美歯科など、幅広い治療で応用するために、講習会やトレーニングコースに積極的に参加して研鑽を積んでいます。そして所属する「日本顕微鏡歯科学会」では、臨床での活用の推進や事例研究などに注力しています。

 レベルの高い審美歯科治療

マイクロスコープ現在、歯科医院は多数ありますが、すべての歯科医院でレベルの高い審美歯科治療が受けられるとは限りません。
マイクロスコープを導入していなかったり、経験や実績が不足している歯科医院などで治療を受けると、仕上がりがきれいでなかったり、歯茎の黒ずみを引き起こすなど、満足のいかない治療を受けることになる場合があります。
事実、他院で治療を受けた後、当院にお越し頂いた患者様の中には、「当院にご相談頂けていたら、もっと安く、もっと美しく仕上げることができたのに…」と残念に思うケースも少なくありません。当院にご相談頂けましたら、リーズナブルで質の高い治療を提供します。
また、他院で受けた治療により歯茎が黒ずんでしまったという方も、一度ご相談ください。そうした歯茎を健康的で美しいピンク色に戻す治療は、当院が得意とする治療の1つです。

万全のアフターフォロー

当院のセラミック治療の特徴として、治療そのものの質の高さだけでなく、治療後に万全のアフターフォロー体制を整えている点も挙げられます。
当院でなら安心してセラミック治療を受けて頂くことができます。

当院のセラミック治療はこんな方におすすめです

  • 仕上がりが美しく、本当の意味で質の高いセラミック治療をご希望の方
  • 他院でセラミック治療を受けたが満足がいかなかった方
  • 他院で審美歯科治療を受けた結果、歯茎が黒ずんでしまった方
  • 技術力の高い歯科医師によるセラミック治療を受けたい方

「歯科医療のプロ」も認める当院のセラミック治療

セラミック治療当院には他院の歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士など、歯科医療に従事している同業者の方が大勢通院しています。
同業者の方は、その歯科医師の技術力が「本物」かどうかを見極める「目」を持っていますので、こうして「歯科医療のプロ」から高い評価を受けていることは、当院の治療レベルの高さを証明するものと思います。

当院のセラミック治療のこだわり

人目につきやすい前歯に入れる歯科素材として、当院ではオールセラミックをおすすめしています。
美しい歯を実現するためには、「色」「透明感」「形」「歯茎との境目」の4つの要素を高いレベルで実現させる必要があります。

天然歯同様の白さを実現するために、何層も色を重ねて自然な白さを出します。

透明感

光の透過性に優れた歯科素材を使用することで、天然歯と比べても遜色のない美しい歯に仕上げることができます。当院が金属を使用していないオールセラミックをおすすめするのは、そうした理由からです。

仮歯の段階から患者様のご要望を取り入れて、お一人おひとりのお顔の雰囲気に合った最善の歯の形を実現します。

歯茎との境目

他院で受けた治療により歯茎が黒ずんでしまったという方も、一度ご相談ください。そうした歯茎を健康的で美しいピンク色に戻す治療は、当院が得意とする治療の1つです。他院にはないノウハウで黒ずみを改善させます。

歯の土台治療(ファイバーコア)

オールセラミックなどの品質の高い歯科素材を使用することで、歯を白く美しくすることは可能ですが、歯の内部の土台(コア)が金属製だと、金属が透けてしまって審美性が損なわれることがあります。
そのため、セラミック治療では歯に入れる素材だけでなく、内側の土台の品質も検討するようにしましょう。

金属製の土台のリスク

金属製の土台を使用した場合、金属が透けてしまって審美性が損なわれることがあるだけでなく、金属アレルギーの原因となることもあります。
また、重度の虫歯などで歯髄(歯の神経)を失った歯は歯根(歯の根っこ)がもろくなっているので、硬度の高い金属製の土台で破折する危険性も考えられます。
金属製の土台は、一度入れると簡単に交換することができないので、セラミック治療を受けられる際には、あわせて土台の品質も検討されることをおすすめします。

ファイバーコア

オールセラミックなどの品質の高い歯科素材を入れられる際の土台には、「ファイバーコア」がおすすめです。
ファイバーコアとは、グラスファイバーを使用したプラスチック製の土台で、柔軟性が高いので歯根が破折しにくいという特徴があります。また、オールセラミックなどの光の透過性が高い素材を使用しても透けて見えないため、高い審美性が実現します。
そして、金属を一切使用しないので、金属アレルギーの心配もありません。当院ではこのファイバーコアを、1本5,000円(税抜)~とリーズナブルな価格で提供しています。

当院が取り扱う審美性の高い詰め物・被せ物

被せ物(クラウン)

オールセラミック

レジン(歯科用プラスチック)や金属を使用しない、100%セラミックで作製された被せ物です。
レジンを使用していないので透明感に優れており、高い審美性を実現します。また、変色しにくく、汚れも付着しにくいので、長期間快適にお使い頂けます。金属を使用していないので、歯茎が黒ずんだり、金属アレルギーの原因となったりすることもありません。

<特徴>
  • 天然歯同様の白さと透明感がある
  • 変色しにくく、汚れも付着しにくいので、長期間快適に使用できる
  • 金属を使用していないので、歯茎が黒ずんだり、金属アレルギーの原因となったりすることがない
e-max

透明感が高く、色調の再現にも優れた最先端のオールセラミックの被せ物です。
歯全体が「ニケイ酸リチウムガラスセラミック」を主成分としたセラミックで作製されており、天然歯同様かそれ以上の色調と形を再現します。また、十分な強度と適度な柔軟性を兼ね備えているので、噛み合わせる歯を傷つけにくいという特徴があります。
金属を使用していないので、歯茎が黒ずんだり、金属アレルギーの原因となったりすることもありません。

<特徴>
  • 透明感が高く、色調の再現にも優れた最先端のオールセラミック
  • 十分な強度と適度な柔軟性を兼ね備えているので、噛み合わせる歯を傷つけにくい
  • 変色しにくく、汚れも付着しにくいので、長期間快適に使用できる
  • 金属を使用していないので、歯茎が黒ずんだり、金属アレルギーの原因となったりすることがない
ジルコニア

「ジルコニア」という人工ダイヤモンドにも使用される素材を用いて、その上にセラミックを焼き付けた被せ物です。
天然歯同様の白さと透明感があり、オールセラミックの中でも最も強度が高いので、奥歯やブリッジなどにも使用することができます。金属を使用していないので、歯茎が黒ずんだり、金属アレルギーの原因となったりすることもありません。

<特徴>
  • 天然歯同様の白さと透明感がある
  • オールセラミックの中でも最も強度が高いので、奥歯やブリッジなどにも使用することができる
  • 変色しにくく、汚れも付着しにくいので、長期間快適に使用できる
  • 金属を使用していないので、歯茎が黒ずんだり、金属アレルギーの原因となったりすることがない

詰め物(インレー)

セラミックインレー

レジン(歯科用プラスチック)や金属を使用しない、100%セラミックで作製された詰め物です。
レジンを使用していないので透明感に優れており、高い審美性を実現します。また、変色しにくく、汚れも付着しにくいので、長期間快適にお使い頂けます。
金属を使用していないので、歯茎が黒ずんだり、金属アレルギーの原因となったりすることもありません。

<特徴>
  • 天然歯同様の白さと透明感がある
  • 変色しにくく、汚れも付着しにくいので、長期間快適に使用できる
  • 金属を使用していないので、歯茎が黒ずんだり、金属アレルギーの原因となったりすることがない
0120-632-256お問い合わせ